アダラートと男医

アダラートと落花生やリンパマッサージ

アダラートという薬をご存知でしょうか。高血圧の治療薬の一種で、血管内のカルシウムの働きを抑制する作用があり、カルシウム拮抗剤とも呼ばれています。元々血管内にはカルシウム受容体があって、カルシウムを受け入れて血管を収縮させることにより、血圧が上昇しますが、アダラートは、このカルシウム受容体の働きを阻止する薬です。高血圧は動脈硬化を起こしやすくするため、動脈硬化によって引き起こされる狭心症や心筋梗塞のリスクも高くなります。ですから、アダラートのような薬を使って適正値にコントロールして行く必要があるのです。
また食事などで、高血圧をかなり改善することもできます。まず塩分を控えめにして、野菜中心の食生活をするように心がけましょう。野菜は特に玉ねぎやトマト、ブロッコリーなどが手に入りやすいのでお勧めです。もちろんそれ以外の野菜も食物繊維が多く、塩分の吸収を抑える働きがあります。それ以外には納豆などのねばねばした食品もいいですし、青魚も、含まれる成分がコレステロール値を下げてくれます。そして落花生などのナッツ類も、コレステロールを減少させるリノール酸が含まれています。ただし野菜にしても落花生にしても、摂取しすぎはかえってマイナスになりますので避けるようにしましょう。
また高血圧の改善には、リンパマッサージも効果的です。リンパの流れをよくし、高血圧の原因となるものを取り除くことで、血圧も安定し、また生活習慣病の一因である、ストレスも解消することができます。またコレステロール値を下げる青魚や野菜は、リンパの流れをよくする働きもあります。ですから薬の服用以外はもちろんですが、食生活改善やリンパマッサージなどを採り入れることで、血圧をかなり安定させることも可能なのです。